ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

タンスからチェストに買い替え

スポンサーリンク

子どもが生まれて、子ども用の服やタオルなど収納するために、家具専門店でタンスを購入しました。
その後、タンスだけでは不足したので、アイリスオーヤマのチェストを購入しました。

タンスとチェストでやりくりしていました。
子どもが大きくなると、着られなくなったものはリサイクルに出したり譲ったりして減らしました。
譲ってもらうことや、安く売られているのを見かけると、将来着られるからと購入して増えました。

増減しながらタンスとチェストに収めていましたが、タンスに詰め込みすぎて、引き出しの底板が下にずれてしまいました。

買い替える

底板が下にずれて引き出しにくい状態で、我慢しながら使っていました。
底板が下にずれていると、下の引き出しにひっかかり、木くずが出てくるようになったので、チェストに買い替えることにしました。
先に購入したチェストの使い勝手には満足していたので、同じアイリスオーヤマの引き出しが1段多い5段のチェストを2個購入しました。

届いて開梱し、破損していないか確認すると、プラスチック片が出てきましたが、欠けているようなところは見つかりませんでした。
引き出しの中に入っていたので、混入したのかもしれません。
梱包前の検査で見つけて取り除いておいて欲しかったです。

タンス1個からチェスト2個に買い替えて、幅は約5cm広くなりましたが無事設置できました。
引き出しが4段から5段になった分収納力があがり、タンスに詰め込まれていた衣類などは全てチェストに収納できました。

タンスからチェストになったので、将来移動することになっても軽くなった分移動はしやすそうです。


最初からチェストで用意すればよかったのかもしれません。
子どもが生まれた直後、子供の用の服はタンスを買って収納するものだと思いこんでいました。