ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

忙しいときほど、頭の中だけで仕事を管理しない

スポンサーリンク

最近忙しいというか、様々な案件に少しずつ関わっていて、不定期に連絡があり対応をしなければならない状態が続いています。
連絡があったら即対応していければいいのですが、即対応できるように手が空いているわけではないので、翌日以降に持ち越すことも多々あります。

登録を行う時点では、翌日以降に持ち越すかどうかわかりませんが、最近は2回か3回にまとめて、Toodledoに発生した仕事を登録していっています。
www.toodledo.com
案件単位であったり、少し分解した状態だったり様々ですが、登録を行う時点で考えたことを登録していっています。

登録したあとに、連絡があった順番と必要そうな時間、後にしたことによる影響度を考慮しながら優先順位を決め、ContextとPriorityを変更して並び替え、当日中が無理ならDue Dateを変更して翌日に先送りしています。

f:id:AJYA:20180927125602p:plain
unsplash-logorawpixel

頭の中だけで考えて優先順位を決めることもできますが、頭の中を占める部分が出てきます。
Toodledoに登録して並び替えることで、頭の中でなんとなく思っていた優先順位が、現時点での最適なのかどうなのか、視覚的にわかるようになります。
これで、今やっている仕事が最優先なんだと納得ができ、優先順位を考えなくて済むようになります。