ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Visual Studio Codeを使い始めてSFTPでファイルをアップロードするために導入した拡張機能

スポンサーリンク

Visual Studio Codeを使い始めました。
code.visualstudio.com

これまでNetBeansを使っていましたが、起動が遅かったので、起動が速いVisual Studio Codeに乗り換え中です。
ja.netbeans.org

f:id:AJYA:20180924070205p:plain
unsplash-logoJavier Quesada

ファイルのアップロードにはどの拡張機能を使う?

NetBeansにはFTP/SFTPでのファイルアップロード機能が標準でありましたが、Visual Studio Codeにはありません。
拡張機能をインストールして試したところ、3個目に試した「ftp-sync」が、SFTPでファイルアップロードできました。
ftp-sync - Visual Studio Marketplace
1個目と2個目に試した拡張機能は、鍵ファイルの設定が必要だったようです。

設定方法は、こちらの記事を参考にしました。
Visual Studio CodeからFTPアップロードする方法 – My Skill Index

上の記事から変更した点は、SFTPのために[port]を22、[protocol]を[sftp]です。

{
    "remotePath": "./",
    "host": "host",
    "username": "username",
    "password": "password",
    "port": 22,
    "secure": false,
    "protocol": "sftp",
    "uploadOnSave": true,
    "passive": false,
    "debug": false,
    "privateKeyPath": null,
    "passphrase": null,
    "ignore": [
        "\\.vscode",
        "\\.git",
        "\\.DS_Store"
    ],
    "generatedFiles": {
        "uploadOnSave": false,
        "extensionsToInclude": [],
        "path": ""
    }
}

これで更新すれば、ファイルがアップロードされるようになり、使い勝手がNetBeansに近づきました。