ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

休憩しないと口数が多くなる

スポンサーリンク

1年前にも書いていましたが、僕の場合、休憩を適宜取らないとパフォーマンスが落ちます。
ajya.hatenablog.jp

休憩を適宜取るように意識していますが、どうしても休憩を取らず対応をしなければならないときがあります。
トラブルが起きたとき、無理難題をお願いされ引き受けたときなどです。

なんとかやり終えると、いつも通り仕事を続けますが、休憩しないで対応した疲れがあるのか、口数が多くなります。
独り言はたまにありますが、届いたメールに一々反応しているのかと後から思うほど増えます。
パフォーマンスが悪いなと意識していたら気がつきました。

f:id:AJYA:20180921055643p:plain
unsplash-logoNathan Dumlao

姿勢と呼吸にも気をつける

口数が多くなることに気がついてからは、たまに独り言を言ったときにハッとすることがあります。
たまたまなのか、無理をしていないかと気にしています。

適宜休憩を取るときには、休憩だからこそ、姿勢をよくして、ゆっくりした呼吸をするように心がけています。
元々姿勢が悪く、やりはじめて熱中すると、姿勢なんておかまいなしになってくるので、休憩のときに改めるようにしています。


少しの時間でも休憩することで、気持ちを切り替えることができ、パフォーマンスの落ち方が違うと感じています。