ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

花火大会に行きました(2018年)

スポンサーリンク

毎年恒例となっている花火大会に行きました。
f:id:AJYA:20180815065826p:plain
ここ2年は、妻の実家に夕食を用意してもらって食べて、それから出かけていますが、今年も同じパターンでした。

忘れ物発生

レジャーシートと折りたためる椅子を2脚持って行くつもりが、車に積み忘れて、車に積みっぱなしだった椅子1脚だけを持って出かけました。
子どもを連れて目的地まで移動するには、25分近くかかります。
花火大会の始まる10分前に出かけましたが、途中で始まり、歩きながらときどき花火を見ていました。

花火より見知った人と遊びたい?

妻の友人姉妹も花火大会の会場からそれほど遠くない場所に住んでいるので、毎年花火大会の会場で合流しています。
今年も合流でき、妻、子ども、妻の友人姉妹で屋台に行きました。
僕は椅子に座って花火をしばらく観賞していました。

妻と子どもは、スーパーボールすくいをして戻ってきたので、交代でもちもちポテトを買いに行きました。
買って戻ると、妻の友人姉妹も戻ってきていて、レジャーシートを出してくれていたので、ありがたく座らせてもらいました。

椅子が1脚だけなので、子どもに座らせていました。
子どもは花火も見つつ、もちもちポテトを食べるためにこちらを向くと、他に気になるものが出てきて、そちらを見ながら食べています。
いつもと同じで、花火見ながら食べて欲しいのに、周りの様子が気になるようです。

食べ終わったら、今度は後ろにいた僕と位置を変わりたいといいます。
僕の後ろには妻の友人姉妹がいて、何度も会って慣れているので、遊びたかったようです。

花火を見ているのか遊んでいるのかよくわからない状態のまま、最後の大きな打ち上げ花火まで見てから片付けて戻りました。


今年もこれで予定していた夏の行事は終わりました。