ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

円形脱毛症の治療:10度目の受診

スポンサーリンク

七夕まつり発表会の関係で、前回の受診から3週間経過して、10度目の皮膚科を受診しました。
ajya.hatenablog.jp

初めての医師では気がつきにくくなっている

通院している皮膚科では、どういう周期か理解していませんが、普段は医院長である男性医師1人だけでの診察が、女性医師も加わっての2人体制での診察になります。
2人体制になると診察の進みが早いので、診察予約の順番からから予想される時間より早く行っても、診察の順番が飛ばされていました。
受付をすると、早い順番に入れてもらえるのでいいのですが、もっと早く行くべきだったようです。

受付時にどちらに診察してもらうか確認されるので、どちらでも構わないとしたら、女性医師の診察になりました。

医院長である男性と同様に処置はしてもらいましたが、髪の毛が伸びてきている為もあって、初めての診察では、どこに円形脱毛症があるのか分かりにくく、左の方は僕自身がこの辺りと示していました。

f:id:AJYA:20180515055320j:plain
photo credit: Dermatologia Online Alopecia via photopin (license)

髪の毛が伸びてきているというのもありますが、わかりにくくなっていて、改善しているということなので、もう少し継続すればほぼわからなくなるのではと、期待したくなります。
近々髪の毛を切りに行くつもりなので、そこでどれくらい目立つのかで、改善度合いがよりわかりやすいと思います。