ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ピアノ発表会に行ってきました

スポンサーリンク

子どもが通っているピアノ教室を含む複数のピアノ教室が、合同で発表会を開催されました。
子どもはまだ出演できるレベルになっていないので見学です。

久しぶりに演奏を鑑賞

子どもが通っているピアノ教室の人たちの演奏は後半だったので、開演から1時間近く経って到着すると、意外に早く進んでいました。
演奏時間は一人平均4分くらいで進行しているようです。

演奏と演奏の間にホール内に入り着席すると、子どもが通っているピアノ教室を紹介してくれ、中学2年生の娘が同じピアノ教室に通っている妻の親友の目の前の席でした。

パンフレットには演奏者の年齢が書かれているので、演奏者が代わるたびに見ていましたが、年齢が上の方が難しい曲を上手く弾きこなしています。
始めてから年数が長い方が基本上手いなと思います。
たまに間違ってしまうの人もいますが、緊張のせいなんでしょうね。

妻の親友の中学2年生の娘さんは、10年続けているだけあり、何年か前に聞いたときには感じたミスを、今回は全くわかりませんでした。
本人や詳しい人にしかわからないミスはあったのかもしれませんが、あそこまで弾けるようになるもんなんだと感心しました。

以前は吹奏楽の演奏会にちょくちょく行っていたので、久しぶりにホールで演奏を鑑賞するのは楽しい時間でした。

f:id:AJYA:20180709124304p:plain
unsplash-logoClark Young

子どもには退屈

僕と妻と子ども、ママ友とママ友の子どもの5人で発表会に行きましたが、子どもにはじっと座って聞いているのは退屈です。
椅子で遊んだりするので注意していましたが、そのうち眠くなってきて、ホールからロビーに出るまでの15分くらいは寝てしまっていました。


来年は子どもがピアノ発表会に出るのかと思うと、不思議な感じです。