ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

整理して不要になったおもちゃを持って、おもちゃ・絵本 交換広場「トイクル」に行ってきました

スポンサーリンク

以前も子どものおもちゃを持ち込んだことがある、おもちゃ・絵本 交換広場「トイクル」に行ってきました。
toycle.jp

おもちゃの収納スペースに対し、おもちゃがどんどん増えてあふれてきていたので、子どもと時間をかけて、廃棄するもの、リサイクルできそうなものを選びました。
リサイクルできそうなものを今回持ち込みました。

持ち込んだ結果、1点はおもちゃじゃないという判断で引き取られませんでした。
子ども一人で20個までの持ち込みというルールがあるのを今回知りましたが、指人形などもまとめではなく1個ずつ数えられたので、20個の制限を超えてしまい、持ち帰ることになりました。

f:id:AJYA:20180521054656p:plain
unsplash-logoSoraya Irving

朝から行ったけれど絵本は種類が少なかった

朝10時から開催で、開催場所に到着したのは10時10分くらいです。
おもちゃを持ち込んでポイントに交換してもらうために、列ができていました。

ポイントに交換してから、交換できるおもちゃを子どもは見始めました。
ドラえもんのおもちゃが同じ物が大量にあり、マクドナルドのハッピーセットで貰い今回持ち込んだ物と同じ物もありました。
同じマクドナルドのハッピーセットで貰ったことがある、リカちゃん人形は見当たらないのが不思議でした。

妻も絵本とおもちゃを見て、絵本は選べず、おもちゃを2個選び、子どもに確認して1個は交換することにしました。
僕も絵本は見ましたが、今回は種類が少なかった印象です。
子どもは随分時間をかけておもちゃを見て、メロンパンナちゃん3個、ロールパンナちゃん3個、赤ちゃんまん1個、ドキンちゃん1個の合計8個の指人形を選びました。
最近アンパンマン見ていないのに、指人形を本当に欲しいのか何度も確認しましたが、欲しいとのことなので、ポイントに交換しました。


妻が選んだおもちゃは、マグネットの動物をボードに貼り付けて遊ぶおもちゃでした。
本扱いのようで発行が2008年とあり、10年経っているような感じはしませんでした。
こういったおもちゃがポイントで手に入るのはありがたいです。
帰宅後早速遊んでしました。