ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

おちょぼさん(千代保稲荷神社)に参拝しました

スポンサーリンク

妻と子どもと、妻の両親と一緒に、おちょぼさん(千代保稲荷神社)に参拝しました。
子どもは1度参拝したことがありますが、覚えていないようです。
僕は初めてです。

休日だけあって人出が多い

途中で渋滞もあり、駐車場に到着したのは11時40分頃です。
無料の駐車場は待ちの列ができていたので、少し離れた有料の駐車場に車を停めました。
近くても遠くても1回300円なのは、駐車場を運営する人たちで協定を結んでいるんですかね。

車を停めて歩きだしましたが、参道は人でいっぱいで歩きにくいです。
妻とお義母さんは、野菜を売っている店で野菜を見たり、漬物を売っている店を見たりしながら歩いていました。

三角の油揚げとろうそくを購入して参拝

鳥居をくぐって手を清めて、三角の油揚げとろうそくを購入しました。
初めてのことで、ここまで知らなかったのでそういうものなんだと少し驚きました。

ろうろくを灯して供え、その後油揚げを供えてお賽銭を投げ入れて参拝をしました。

f:id:AJYA:20180507125011p:plain
unsplash-logoRedd Angelo

お昼ご飯は串カツ

参拝後は南に向かって歩きながら参拝前と同じようにお店を覗いていました。
端まで来たので戻りながら、あげかりんとう饅頭を買って食べました。

玉屋の前の順番待ちは、行きに見たときよりさらに延びていたので、すぐちかくの京やで順番待ちをしました。
妻によると、前回も京やだったそうです。

15分ほどで席に座ることができ、味噌串カツ、どてなどを食べました。


昼食後は購入しようと思っていた野菜などを購入して、参拝を終わりました。