ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

意味が理解しづらかった郵送物

スポンサーリンク

日経BP社から郵便物が届きました。
f:id:AJYA:20180403054459p:plain

中を見ると、「弊誌2018年5月号にご応募いただきましたプレゼントに当選いたしました。」とあり、以前も一度貰ったことがあるbookmarkerが同梱されていました。
f:id:AJYA:20180403054814p:plain
2018年5月号は、3月24日に発売されて購入しましたが、まだ読み始めたばかりで応募はなにもしていません。
どういうことかと改めて封筒を見たら、宛名の下に「日経ソフトウェア5月号 読者の声」とあります。

2018年5月号の読者の声を見ると、僕の名前があり、アンケートページで入力した内容が掲載されていました。
掲載の粗品ということだと理解しました。


今回は、「読者の声に掲載したので粗品を送ります。」という意味で中の紙に書いて貰えるとわかりやすかったです。
「プレゼントに当選」が気になって、なにに応募したんだっけ?とすごく気になりました。