ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2018年3月のKindle月替わりセールで気になった本

スポンサーリンク

毎月行われるKindle月替わりセールを楽しみにしています。
2018年2月は1冊購入しました。

2018年3月のKindle月替わりセールの対象をチェックして気になった本は以下の通りです。


最近納豆を毎日食べるようにしていて、大豆が使われた食べ物がどのように書かれているのか気になります。


般若心経という言葉は知っていても、言葉をしっているだけなので、興味があります。


仕事で社外の人と話すときのテクニックとして参考になることが書かれていないかと気になります。


自分の考え方に刺激を受けられそうなので、読んでみたいです。


哲学を学んだことがないので知識をつけるために読んでみたいです。


幸せいっぱいという言葉が心にひっかります。


40代半ばを過ぎていますが、今から頑張ればまだ間に合うのかもと期待して読みたいです。


素朴な疑問であり、未だ人類ができないことを書名にしていて、どこまで疑問が解消されるのかと気になります。


この中で一番気になっているのは、「いちばんやさしい哲学の本」です。
学んだことが無く、直接仕事に関係がない分野ですが、知識を増やしたいという気持ちがあります。