ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

普段なら先送りしてもいいと判断する仕事を先送りしない

スポンサーリンク

翌日が忙しくなることがわかっているので、普段なら先送りする仕事、翌日行う仕事を、先送りせず仕事をしました。
先送りの基準は、当日中に仕事をすることを対外的に表明しているか、当日中に仕事をしないと翌日の他の仕事に大きな影響を与えるかです。

朝会社に到着したら、当日中にすべき仕事を確認します。
仕事をしていると、割り込みもあります。
新しい仕事も発生します。

f:id:AJYA:20180304143200p:plain
unsplash-logoTim Gouw

割り込みを当日中にすべき仕事として優先するか、新しい仕事を当日中にすべき仕事として優先するか、都度判断しています。
当然、翌日行っても問題ないと判断できる仕事もあります。

翌日行っても問題ないと判断できる仕事には、

  • 15分もあれば返信できるメール
  • 明日の指定時間になったらシステムに反映するためのファイルの作成
  • 管理系の業務

など様々です。

残業はなるべくしたくありませんが、残業をいつもより長くしました。
今日は忙しくなることがあらかじめわかっている日です。

こういう仕事も他の人に引き継いでいきたいです。