ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

円形脱毛症の治療

スポンサーリンク

円形脱毛症の治療に皮膚科へ行きました。

気がついたきっかけ

昨年のクリスマス少し前に、つむじの周りが薄くなっていると言われて気がつきました。
その後髪の毛を切った際に、右側の円形脱毛を言われました。

受診したきっかけ

覚えていないくらい前に一度円形脱毛症にはなったことがあります。
そのときは放置していたら、そのうち治りました。

今回も同じように放置しておけば治るかと思っていましたが、逆に悪化していました。
最近髪の毛を切った際、前回はわかりにくいように上手く切ってくれました。
今回は配慮してくれなかったのか、腕が悪いのかわかりませんが、はたから見てわかるようになりました。

悪化しているのと、髪の毛の状態を見てなにか言ってくる人に、病気なので治療中と答えたくなり、対処法を検索しました。
調べた結果、皮膚科を受診しました。
円形脱毛症 - Wikipedia

f:id:AJYA:20180226054728j:plain
photo credit: meke Alopecia via photopin (license)

治療内容

診察を受けると、過去になったことがあるか、どれくらい前からなのかを聞かれました。
円形脱毛症は、
・免疫の異常で毛根を攻撃してしまっている。
・ストレスが原因とも言われている。
アトピー性皮膚炎等が原因とも言われている。
と説明され、患部を見ると白髪が生えてきている部分もあるとのことでした。

治療としては、
・免疫の異常を抑える塗り薬
・髪の毛を生えるようにする薬
を処方され、髪の毛の冷却も効果があるからと、冷却の処置をされました。

処方された薬は、免疫の異常を抑える塗り薬として、アンフラベート0.05%ローション、
アンフラベート0.05%ローションの効果効能・副作用・用法容量について【佐藤製薬株式会社】 [薬検索] All About
髪の毛を生えるようにする薬として、アロビックス外用液5%でした。
アロビックス外用液5%の効果効能・副作用・用法容量について【日本ジェネリック株式会社】 [薬検索] All About

免疫の異常を抑える薬ってどんなのだろうと思っていたら、説明を読む限り炎症を抑える薬なので、そういうものなの?って感じです。


人目を気にする性格で、髪の毛を切って目立つようになったので受診しました。
そうでなければ、まだまだ放置していて、悪化していたかもしれません。
治療を始めたばかりでどうなるかわかりませんが、元通りになってくれればと思いながら、気長に治療していきます。