ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2度目の保育参観に行ってきました

スポンサーリンク

子どもの通っている保育園で保育参観が行われました。

駐車場はいっぱい

10時から参観できるので、10時少し前に到着すると、一番近い駐車場はいっぱいで、停められるかよくわかりませんでした。
次に近い駐車場に行くとまだ空いていました。
車を停めて歩き出すと、駐車するために列ができていて、早く来て待っている人もいるけれど、同じようにギリギリに来る人もいるということがよくわかります。

成長している姿を見る

最初はカスタネットを叩いていました。
前に貼られたリズムに合わせて叩くだけですが、最初に休符が入るパターンもあって、間違える子もいました。

次に鍵盤ハーモニカを弾いていましたが、途中でなぜか泣き出してしまった男の子がいました。
お母さんがいて泣き止ませて鍵盤ハーモニカを弾かせようとしていまいたが、泣き止んでくれませんでした。

体育の時間になって、跳び箱、マット、鉄棒を連続でやって2周していました。
子どもは1周目は無難にこなしていましたが、2周目は特に鉄棒が上手くできなくて、何度もやっていました。
1周目で力を使ってしまったのかもしれません。

体育の後は、ひらがなを学んでいました。
先生が指定したひらがな1文字がつく言葉を指名された子が発表しました。
3人目に子どもが指名され、なにを言うかと思ったら、予想外の言葉を小さな声でいっていました。
予想外の言葉で声が小さくて、先生も戸惑っていました。

f:id:AJYA:20180225233604j:plain
photo credit: Ars Electronica Center Kinderforschungslabor via photopin (license)

背が高いのは相変わらず

教室では4人で1つのテーブルに分かれていますが、うちの子どもと一緒のテーブルの子がすごく小さくて、うちの子どもの身長の高さが強調されていました。
体育に行くために背の順で並んでも、相変わらず1番後ろでした。


前回5月に行われた際は、ビデオカメラを持っていきませんでした。
ajya.hatenablog.jp
今回はビデオカメラを持っていって撮影しました。
子どもは保育園から帰ってきたら、早速ビデオ見たいと言って見ていました。