ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

クラリネットを久しぶりに吹く機会がありました

スポンサーリンク

久しぶりにクラリネットを吹きました。

きっかけ

NHK Eテレの「コレナンデ商会」で「クラリネット」が取り上げられ「クラリネットをこわしちゃった」が演奏されました。
この際に妻が、パパはクラリネットを吹けるよと子どもに言いました。
www.nhk.or.jp
クラリネットをこわしちゃった - Wikipedia

子どもはどんな音がするのと僕に言うので、テレビと一緒だよと答えました。
クラリネット吹いてとも言うので、お休みの日に言ってねと答えていました。

休みの日に子どもがクラリネット吹いてと言うので、楽器を出して組み立て、吹きました。

吹いた結果

リードを新品購入せず2年以上前に買った物を使って吹いたので、音が出るか心配でしたが、無事出ました。
子どもは音の大きさに驚いたようでした。

子どもの本で、鍵盤と譜面が付いている本があったので、その譜面を見ながら吹いてみました。
調が違うからと移調しながら吹いてみましたが、久しぶりなのもあって難しかったです。
やはりクラリネットの調で書かれた譜面をそのまま吹こうとしないと、何度も間違えてしまいます。

僕が譜面を見ながらクラリネットを吹いている様子を、子どもはコメントもなく見ていました。
子どもが思っている以上にクラリネットを吹いていて、驚いていたようです。


久しぶりに少しだけ吹きましたが疲れました。
そのおかげかよく眠れました。
楽器を吹くのは楽しいので、不定期にでも吹いていきたいです。