ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ナカバヤシの「ロジカルダイアリー2018年版」を1か月使った感想

スポンサーリンク

2018年の手帳として、ナカバヤシの「ロジカルダイアリー2018年版」の週間バーチカルタイプ(日曜始まり)を購入しました。
ajya.hatenablog.jp
1か月使った感想です。

大きいので書きやすい

週間バーチカルでもB5サイズなので、1時間の枠が大きくて書きやすいです。

使うときは場所をとる

B5サイズなので、書き込むときに場所の確保が欠かせません。
見るときも机の上においてみるので、同じよう場所の確保が欠かせません。
存在感があるので、この点はA5サイズの方が良かったのかもと思いました。

スピンがないので付箋は欠かせない

どのページが今日のページなのか、付箋紙をスピンの代わりに貼ってます。

月間ブロックカレンダーがないのは少し不便

表紙の次は年間の予定があり、後は週間バーチカルの予定、最後の数ページがノートという構成です。 月間カレンダーはありませんが、年間の予定のページで代替です。

2018年用の手帳として、ナカバヤシの「ロジカルダイアリー2018年版」を購入しました - ソフトウェア開発者の日常

年間の予定ページは2ページなので、1日に書ける量が少なく、複数の予定があったら書くことができません。
諦めてメインの週間バーチカルのページに書くだけにしようかと考えています。


初めてのB5サイズで戸惑い、A5サイズの方がよかったかなと思いつつも、1年間使い続けていきます。

無印良品は、2018年になったら手帳を値引きして販売していました。
お目当の手帳が無印良品にあったら、年明けまで待って購入するのもいいのかもしれません、