ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

元号が変わる改元対応のために出勤する?出勤しない?

スポンサーリンク

2019年5月1日に元号が変わる改元が行われることになりました。

2019年5月1日が祝日になる可能性が出てきて、10連休になる可能性があるそうですね。
カレンダーやスケジュール手帳を制作している会社は、新しい元号と祝日になるかどうか、気になっていそうです。
いつまでだったら、2019年用は待てるんでしょうね。

祝日になるニュースを見て、システムを提供している会社は、改元対応でのトラブルに備えて、2019年5月1日に出勤になるのかもと思いました。

f:id:AJYA:20171207230940j:plain
photo credit: vickysandoval22 PADIO: Day 12 via photopin (license)

2000年問題のときは、何をしていた?

改元対応のことから、2000年問題対応の記憶を書かれている記事がありました。
blogs.itmedia.co.jp

僕も事前に何度かテストを実施し、問題がないことを確認して年越しをしていました。
どこかの国で停電が起きるのではとかいろいろ見ましたが、大規模なトラブルは無かった記憶です。


改元対応はシステムを提供している会社は大変だけど、10連休はサービス業とか大変だろうなと思っていたら、いろいろな声がでているようです。
www.huffingtonpost.jp
www.j-cast.com
子どもの保育園も休みになることは、考えていませんでした。
1年以上先なのでどんな状況になっているかわかりませんが、僕も妻も仕事で休めないのに、保育園は休みという自体にならなければと今から考えてしまいます。