ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

台風21号通過の影響で電車の運行が止まってどうしたのか

スポンサーリンク

今日は始発からJR/名鉄ともに運行が止まっていました。

f:id:AJYA:20171023232234p:plainf:id:AJYA:20171023232309p:plain

運行が止まっている状態で駅に行っても無駄なので、自宅で待機していました。
JRの方は9時くらいには運転再開の予定となっていたので、8時45分くらいに確認すると、通勤の区間は既に運転再開されていました。
名鉄の方もどうなのかと確認すると、こちらも通勤の区間は既に運転再開されていました。

運転再開されていてもすぐに乗れるほど人が少ないわけではなく、駅は人でごった返しているだろうと予想できました。
それでも駅に向かいました。
結果として、運転再開から1時間ほど経った時点で駅に到着しました。

駅に近づくと、遠目に見て人が多いことがわかりました。
これは嫌な感じがするなと思って、駅の中に入っていくと、人が長蛇の列を作っていました。
改札は入場規制されていました。

どれだけ待てばいいのか予測がつかないほどの長蛇の列になっています。
並ぶよりどこかで時間を使った方がいいと判断して、その場を離れました。

1時間半以上経ってから再度改札前の様子を見に行きましたが、相変わらず長蛇の列です。
入場規制も解除されていません。

判断ミスをしていたのかも

さらに1時間待っても長蛇の列が解消されるとは思えませんでした。
食事の時間にしようかと考えながら、普段通勤には使わない路線の様子を見ました。
改札の前に長蛇の列はありません。

改札に近づくと入場規制もされていなくて、ホームに人がごった返してもいないようです。
自費となりますが、普段通勤に使わない路線の電車に乗ることにしました。

台風の影響で運転を取りやめた列車があり、発車まで時間が少しかかりましたがすし詰めになることもなく、車両に乗り込むことができました。
途中の駅で大勢乗って来られましたが余裕がありました。


最初に長蛇の列を見たときに、普段通勤には使わない路線の様子を見ておけば、随分早く出社していたかもしれないということに気がつけました。
どこも長蛇の列なんだろう、人でごった返しているのだろうと思い込んでいました。