ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

安い除草剤の安くするための工夫

スポンサーリンク

ラウンドアップマックスロードの代わりに、サンフーロンという除草剤を使うと以前書きました。
ajya.hatenablog.jp
使ってみた結果は良好で、草はしっかり枯れました。

結果は良好だったので使っていました。
残りが少なくなってきたので、もう一度購入しなければならないときにホームセンターで安い除草剤を見ました。

なにが違って安くなっているのかと見ると、グリホサートイソプロピルアミン塩の量の表記は変わらないように見えます。
f:id:AJYA:20171017233818p:plain
f:id:AJYA:20170504222812p:plain

同じ効果なのに半額で購入できるのなら安くてありがたいので購入しました。

安くしているところ

サンフーロンのようにラベルを剥がして説明を読むようなところはありませんでした。
f:id:AJYA:20170504222337p:plain

サンフーロンには希釈の倍率によって入れる原液の量が、ラベルでわかるようになっていますが、そのような表示はありません。
100ml毎に残りの原液の量がわかる表示もありません。


100ml毎に残りの原液の量がわかる表示がないのは不便です。
キャップを使えば計量できるようになってはいますが、一度に使う量が多いのでキャップで計量するのは不便です。
サンフーロンの容器と太さは一緒だったので、サンフーロンのラベルの表示をたよりに、残りの原液の量を把握しています。