ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

愛宕山こどもの国に行ってきました

スポンサーリンク

出かけた帰り道に愛宕山こどもの国に行ってきました。
atagoyama.yya.or.jp

どんな遊具でも遊ぶ

駐車場に車を停め、自由広場で遊びました。
斜面を生かした遊具で、どんどん上に上がっていけるようになっていました。

子どもの体格では、慎重に足の位置を確認しないと、隙間に足が落ちてしまいます。
幸い落ちることはありませんでしたが、見ている方は落ちないかと心配ばかりしてしまいます。

上がりきると、「ロープウェイ」がありましたが、ロープのこぶの位置が高くて子ども一人では乗れず、手伝うにしても高すぎて子どもを持ち上げられず、遊ぶのを断念しました。

ライオンの池では、手を回すということを最初は理解していないようでしたが、徐々にわかってきてこげる様になりました。


変形自転車は慣れが必要

変形自転車広場は、歩いて移動するのに15分くらいかかりました。

親子で乗るものと、子どもだけで乗れるものがあったので、子どもだけで乗れるものに乗りました。
片足ずつ、足を踏み込むと、ゆっくり走り出すことをなかなか理解してくれません。
時間がかかりましたが、片足ずつ踏み込むことを理解して、なんとか遊べるようになりました。
atagoyama.yya.or.jp