ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

音楽を聴く環境をどうするか悩みだしました

スポンサーリンク

iPhone 7に機種変更して、通勤中にどうやって音楽を聴くか、悩み始めました。
ajya.hatenablog.jp

これまでどうしていたのか

2年前の記事に、iPod nano(4th generation)を使っていると書いています。
ajya.hatenablog.jp
現在も変わらず使い続けていて、出勤時は必ずと言っていいほど音楽を聴いています。

iPod nano(4th generation)なので、イヤホンジャックがあります。
イヤホンジャックに、iPhone 4の付属品のイヤホンをさしています。
今使っているiPod nano(4th generation)の前は、iPod nano(2nd generation)を使っていました。

iPod nanoの純正イヤホンは使っている間にボロボロになり、イヤホンを購入したました。
ajya.hatenablog.jp
購入したイヤホンを使っていた時期もありましたが、通勤中に紛失してしまいました。
新しく買い直す気にもならなかったので、iPhone 4の付属品のイヤホンを使っています。

iPod nano(4th generation)の電池が切れるまで音楽を聴くことはめったにありません。
万が一電池が切れてしまったときや、iPhoneポッドキャストなどイヤホンで聴きたいときは、iPod nano(4th generation)に使っているイヤホンをさしていました。
iPhone 7に機種変更をして、イヤホンジャックがなくなったので、同じことはできません。

どのような案が考えられるか

1.iPod nano(4th generation)の利用をやめて、iPhone 7のみにして、EarPods with Lightning Connectorを持ち歩く。
www.apple.com

2.iPod nano(4th generation)の利用をやめて、iPhone 7のみにして、AirPodsなどのBluetooth対応のワイヤレスイヤホンを購入して持ち歩く。
www.apple.com

3.Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを購入して持ち歩く。
www.apple.com


金額からするとLightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタになります。
これさえあれば、iPhone 4用のイヤホンがボロボロになっても、iPhone5iPhone 6の未使用イヤホンが使えます。

Bluetooth対応のワイヤレスイヤホンを購入するのも、前々から考えとしてはあります。