ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhone 7のアクセサリ系について

スポンサーリンク

液晶保護フィルムとケースについてです。

液晶保護フィルムは、光沢タイプかガラスフィルムの方がいいのかも

機種変更をした家電量販店の店頭に在庫があって購入できる、iPhone7対応の液晶保護フィルムで一番安い物が2種類あって、以下の商品にしました。Lightningケーブルのコネクタ部分で片一方がとめられるので、貼り付け時の位置決めに両手が使えるのは、いいアイデアだと思います。
触った感触は、思っていたより滑らないと感じています。
iPhone 6では、新聞折込チラシを持って行くとタダで貼ってもらえた、ガラスフィルムを今年5月くらいから使っていましたが、触った感触が全然違います。

角度がきつくなると白く見えたり、ザラツキのようなものを感じたりするので、ガラスフィルムの方がいいのかもしれません。

ケースは兼用ではなく専用を

機種変更をした家電量販店の店頭では気に入ったものが見つからなかったので、iPhone 6で使っていたものと同じでiPhone 7用を注文しました。iPhone 6のケースにiPhone 7を入れると、カメラ部分が干渉しています。
専用だから仕方ないことです。
iPhone 6/iPhone 6s/iPhone 7兼用のケースも存在しますが、兼用するためにカメラ部分が大きくなり、傷がつきやすくなります。

手帳型のケースも検討しましたが、マグネットで留めないタイプがなかなか見つかりませんでした。
見つかった中で一番安かったのが、以下の商品です。

次に購入する際は、こういうタイプがいいのかもしれませんが、マグネットなしがそのとき存在しなかったら、検討の対象外になりそうです。


どちらも消耗品と考えて、替えていくのがいいのかもしれません。