ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

この夏一番驚いたかもしれないときの写真

スポンサーリンク

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」で、この夏一番驚いたときに撮ったかも知れない写真です。
f:id:AJYA:20170908055839p:plain
8月5日(土) 7時09分に撮影しました。

休日の朝、カーテンを開けたら、網戸にセミがとまっていました。
全く予想していなかったので驚きました。
妻や子どもが見たら、僕以上に驚いて騒ぐだろうから、気がつく前に飛んで行って欲しかったです。

窓を開けてセミに近い網戸部分をつつきましたが、飛んで行ってくれません。
動こうとしないので、妻や子どもが見たときはそのときだと諦めました。

網戸にとまったまま、鳴くこともなかったのがよかったです。

実家にいたときはトンボが来たことが

実家に住んでいたときには、トンボが網戸にとまっていたいたことがあります。
ジィジィ音がするので、何だろうと思って窓を開けたら、トンボがとまっていました。

1度だけならまだしも、2年か3年、連続でトンボが網戸にとまっているのを見た記憶があります。
前年もトンボがとまっていたのを思い出したときに、遺伝でここに飛んでくるようになっているのか?と思ってしまいました。
偶然なんでしょうけど、そのときはそんなふうに思えなかったです。


こういうことが起きることを、自然が豊かと考えるべきか、田舎すぎと考えるべきか、悩みます。