ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhoneには慣れてるけれど、Androidには不慣れ

スポンサーリンク

現在Android/iOSに対応したアプリケーションの開発をしています。
まだ始めたばかりで、やっとモックができました。

モックの動作をAndroidで確かめたかったので、Androidタブレットを用意しました。
apkファイルを入れるだけで、使えるようになるというイメージだけ持っていました。

f:id:AJYA:20170707234930j:plain
photo credit: JohnKarak Nexus 5 via photopin (license)

動作させるためにやったこと

USBケーブルでAndroidタブレットをパソコンに接続しました。
USBケーブルで接続するとAndroidタブレットに、充電するだけなのか、USBデバイスとしてパソコンから見えるようにするのかなど、選択肢が表示されたので、USBデバイスとしてパソコンから見えるようにする選択をしました。

USBデバイスとしてパソコンから見えるようになったのはいいのですが、どこにapkファイルを入れればいいのかまではわかっていません。
Androidスマートフォンを使っている人に聞くと、ダウンロードフォルダに入れて、ファイルマネージャで起動すれば使えると言われました。
セキュリティで提供元不明のアプリをインストールできるようにしなければならないことも言われました。

言われたとおり、セキュリティで提供元不明のアプリをインストールできるように設定を変更しました。
次に、ダウンロードフォルダにapkファイルを入れて、ファイルマネージャでapkファイルを起動すると、インストールが行われ、使えるようになりました。

モックの動作を確認できたので、インストールしたように見えましたが、どこにインストールされたのかよくわかりません。
Androidタブレットを見る限り、アプリが増えたようには見えません。
アプリの起動もわからないので、終了するとどうやって起動するのかわかりません。


不慣れなAndroidを使いこなせるようになるには、時間がかかりそうです。