ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

運営が別々だけれど、システムは共同利用する場合に要望されること

スポンサーリンク

お客さんからシステムの作成依頼があり、お客さんが用意したWebサイトを見ると、運営の表記が2箇所になっていました。
確かにWebサイトの名称は、2つの名称を併記してあるので、運営が2箇所になることはありえるとは理解できますが、これまでにない初めてのパターンです。

2つの名称それぞれでシステムの作成依頼があるのかと思っていたら、1つのシステムに名称の選択肢を追加して対応することになりました。

f:id:AJYA:20170627225939j:plain
photo credit: Secretary of Defense 170216-D-GO396-0557 via photopin (license)

選択した値に合わせて切り替え

名称の選択肢の追加だけなら簡単です。
お客さんからは選んだ名称に合わせて、それぞれの運営の表記を、画面上の表示や送信するメールに反映して欲しいと要望されました。

選んだ名称に合わせる方法をどうするか少し悩みました。
結果は、

  1. 名称や運営の表記に必要な情報を個々の配列に入れて、名称毎に添え字を合わせる。
  2. 選ばれた名称の配列上の添え字をキーとして、運営の表記に必要な情報を取得する

のようにして対処しました。

PHPで表現すると

$nameArr = array(1 => "名称1", 2 => "名称2");
$operationArr = array(1 => "運営A", 2 => "運営B");

としておいて、名称1が選ばれたら添え字が1なので運営A、名称2が選ばれたら添え字が2なので運営Bが取得できるようにコードを書きました。


普段なら考えないパターンに対応しなければならず、少し悩みましたが解決することができました。