ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

時間をかけず手早く片付けを済ませる仕組みを用意したい

スポンサーリンク

先日、メールに添付されたファイルを整理していることを記事に書きました。
ajya.hatenablog.jp

メールに添付されたファイル以外の整理もしていて、メール自体の整理や紙の資料の整理を始めると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
先日も紙の資料の整理作業をしていたら、1時間近く経っていたことがありました。

f:id:AJYA:20170619233802j:plain
photo credit: ant.photos Stack 'em high via photopin (license)

なぜそんなに時間がかかっていたのか

案件が終わると整理する気になりますが、それまで整理をする気にならず、どんどんためていくことになります。
長い案件では半年以上かかるので、それだけたまることになります。

ためた分をあっさり捨てることができればいいのですが、捨てることもできないので、整理することになります。
紙の資料は、ファイルとしてもらっていて印刷しただけであれば捨ててもいいのですが、他社から配布された資料はファイルがないことがほとんどなので、とっておかなければなりません。
そのためスキャンしてPDFファイル化しています。
まずここで時間がかかります。

次に複数のPDFファイルを1つのPDFファイルに結合します。
順番を間違えなくても、10ファイル以上あると時間がかかります。
順番を間違えると、さらに時間がかかります。

まずは暫定対処をする

ためてしまった資料が多いので、一足飛びには資料を減らせません。
まずは地道にスキャンをしていきます。
スキャンの量も、1日2ファイルを目途にして、1日にPDFファイルに結合する作業に使う時間を短くします。
毎日少しずつ作業をして、紙の資料を減らしていきます。