ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

REX CARDの利用を始めてから2度目のサービス改定

スポンサーリンク

2015年から利用しているREX CARDのサービスが改定されました。
ajya.hatenablog.jp
ajya.hatenablog.jp
2015年に改定されて以来、2年経たず2度目となります。

還元率がさらにダウン

2017年9月の請求分までは、税込2,000円の利用で30ポイント付与されますが、2017年10月の請求分から、税込2,000円の利用で25ポイントの付与になります。
還元率が1.5%から1.25%になります。
kakaku.com
利用開始当初から比べると、税込2,000円の利用で35ポイント付与され、還元率が1.75%だったのが、1.25%まで下がることになります。

これまで50万円以上利用しないと税抜2,500円年会費がかかりましたが、無料になりました。
メインのカードとして利用しているので、50万円は軽く超えているので、この点は全く恩恵はありません。

f:id:AJYA:20170613231353j:plain
photo credit: cafecredit money-photo-7 via photopin (license)

還元率2.0%のクレジットカードは申込が終わっていた

ここまで還元率が下がるのなら、別の高還元率クレジットカードに切り替えることを検討した方がいいかと、以前の記事の最後にリンクした、リクルートカードプラスのサイトを見ると、新規申込み受付は終了していました。
recruit-card.jp

REX CARDの前にメインのクレジットカードとして使っていたP-oneカードの、リボ払い用カードP-one Wizを見てみましたが、自動1%OFFと1,000円ごとに1ポイントとなっています。
税込2,000円の利用で20円請求から引かれ、2ポイントつきます。
100ポイントでTポイント500ポイントに交換できるので、2,000円の利用でTポイント10ポイントと考えることができます。
そう考えると、2,000円の利用で30円分相当還元されるので、還元率1.5%となります。
www.pocketcard.co.jp

請求書の画像を見ればわかりますが、自動1%OFFは月ごとの合算ではなく、利用のたびなので、合計で計算すると1%ではあません。
www.pocketcard.co.jp

ポイントも厳密には「請求時1%割引特典のあるカードについては、割引後金額がポイント付与の対象となります。」とあることから、0.5%ではありません。
www.pocketcard.co.jp

それでも還元率は1.5%近くになるので、REX CARDより還元率は高いです。


2度の改定でずいぶん還元率が下がりました。
P-one Wizへの切り替えを検討した方がいいのかもしれません。