ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

最近してないけれど、復活したいという気持ちにも特にならない

スポンサーリンク

今週のお題「家飲み」で、最近はしていないです。
子どもが生まれる前は、妻と年末年始に飲んだり、たまに買ってきて僕だけ飲んでいた記憶があります。

自宅で飲んでいた頃の思い出

以前友人から美味しいと聞いていた「柚子こまち」を大晦日に飲むために購入しました。
大晦日のテレビを見ながら2人で美味しい、飲みやすいと飲んでいたら、あっという間に飲みきってしまいました。

年末年始に雪が降り、雪が残っているなかリカーショップにもう1本買いに行っていました。

実家で飲んでいた頃の思い出

独身で実家にいた頃は、たまに買ってきて飲んでいました。
土曜の夜の風呂上がり、テレビを見ながら350mlの缶ビールを飲みながら、お菓子をつまんでいました。

アルコールに弱く、すぐに眠くなってしまい、しばしば布団に入らずテレビを見る態勢のまま寝てしまっていました。

妻の実家で飲むくらい

毎年、夏の花火大会とお正月に妻の実家を訪れて、食事をいただきつつ飲んでいます。
妻のお父さんは強くて、缶ビールを何本も空けてしまいますが、僕は2本が限界です。


自宅で飲みたいという気持ちには、最近さっぱりならないです。
会社にお中元やお歳暮でビールが届いたので、分けていただいても、自宅で飲まず捨てるか妻の実家に持って行って飲むかになっています。
飲まないという習慣が完全に形成されています。