ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

自殺というものに対する思い

スポンサーリンク

先日以下のツイートをしました。


僕のツイートでは珍しく、リツイートといいねが多かったです。
ハッシュタグ #だからひとりが好き がついていたからかもしれません。
つけた意識はなく、今になってついていたことに気がつきました。

僕の子どもはまだ4歳です。
これからどんなことが起きるのかわかりません。
僕と妻が気がつけず最悪の結果を招かないように、子どもに選択肢があることを教えておかなければならないと思っています。

f:id:AJYA:20170606231154j:plain
photo credit: akigabo Have you ever tried to drop the light? via photopin (license)

最悪の結果により、周りがどれだけ悲しむのか、身をもって知っています。
今から15年前の2002年の夏と秋、親戚が相次いで最悪の結果を選びました。
訃報を聞き、葬儀に参列して泣いたことを思い出します。
こうして書いている今も、感情が乱れます。

なにがあっても、自分がこの悲しみを周りに与えてはいけない、これだけは選んではいけないと心に固く誓っています。