ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

かつてはガンダム絡みで集めていました

スポンサーリンク

今週のお題「私の沼」で、小学校高学年でハマっていたのが、ガンダムのシールかなにかを集めることでした。
50種類か100種類あって、指定して購入できるならお金さえあれば集められます。
中身がわからず、買って開封しないとわからない仕組みだったはずなので、ずいぶんダブりが出た覚えがあります。
小学生なのでお金もなくて、親といろいろあったことも覚えています。

f:id:AJYA:20170531235413j:plain
photo credit: paolobenegiamo.weebly.com Attraverso Trieste /10 via photopin (license)

中学生の時に、ファミコンが当たってスーパーマリオを何度も何度も遊んでいました。
ajya.hatenablog.jp
攻略本を買って気づいていなかったところに行ったりとかもしていました。

高校時代には、MSX2ハイドライド3を何度も遊んでいました。
初期値によってレベルアップ後の能力に差が出るので、キャラクタを何度も作り直していました。
装備に重さの概念があるので、最強の剣と最強の弓を同時に持ち歩くことができるキャラクタの初期値になるまで作り直していた気がします。

大人になってからは、プレイステーショングランツーリスモもずいぶん遊びました。
攻略できるように、セッティングを少しずつ変えて試していました。

あるゲームの漫画を探して購入するということを1年くらい続けていたこともあります。
割と大きい本屋で購入できる漫画を全て購入したら、少し離れたところにある本屋にも行って探して購入していました。

高校出てからずっと、北方謙三氏の作品を文庫版で購入することを続けていました。
ajya.hatenablog.jp
今は図書館で借りて読もうとしていますが、なかなか進みません。
ajya.hatenablog.jp


ゲームは、短い時間で結果がわかるので、ハマりやすい気がします。