ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

髪型よりも白髪を気にする日々です

スポンサーリンク

今週のお題「髪型」で変遷を思い出すと、小学校時代は坊ちゃん刈り、中学時代は校則で坊主、高校時代は校則で耳に髪の毛がかからない長さで過ごしていました。
社会人になってからはオールバックだったり、七三分けだったりと試しましたが、オールバックに落ち着いています。

小学校までの髪質と、高校入学してから伸ばしたときの髪質が全然違ってくせ毛になってしまい、ずっとそのままです。
成長に伴って仕方のないことなのか、中学時代の坊主がなければ変わらなかったのか、どうなんでしょうね。

一時は伸ばそうかと思いましたが、くせ毛のためにクルクル巻いてしまうので、今は2ヶ月に1度くらいの頻度で切っています。
切った直後は自然に髪が立ちそうなくらい短いので、髪の毛を乾かすのは楽ですが、冬はやはり寒いです。

f:id:AJYA:20170517130017j:plain
photo credit: xroper7 Walk-Ins Wecome via photopin (license)

髪型は最近は変わりがなくずっと同じですが、白髪が最近は気になります。
若いときから白髪は生え始め、今は随分生えていて、目立っています。

白髪染めで染めても、結局取れて白くなる気がして、未だ試したことがありません。
手間がかかるし白髪染めを購入するお金も必要なので、なにもしないで自然なままの方がいいのかもしれません。