ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

キラキラ☆プリキュアアラモードショーを見てきました

スポンサーリンク

ハウジングセンターでキラキラ☆プリキュアアラモードショーが行われるので見に行きました。
www.toei-anim.co.jp

座れる場所が狭くなっていたかも

10時15分頃到着してキャラクターショーの会場に行きました。
これまでならブルーシートやベンチはいっぱいでも、横からなら見ることができていましたが、横も人がいっぱいです。
どこにしようか悩んだ末に、ベンチとベンチの間の通路の一番後ろに場所を確保しました。
今の子どもの身長なら、なんとか見ることができそうですが、ベンチはテントの下のため、テントの柱が視界に入ってしまいます。
子どもは持参した椅子に座りたがりましたが、我慢して立ったまま見てもらうことにしました。

妻は、ブルーシートが狭くなっている気がすると言っていました。
キャラクターが多いので、そうなのかもしれません。

アンパンマンショーのときのように動画撮影が禁止はされていませんでしたが、今回の位置では余分なものが写りすぎるので、撮影する気にはなりませんでした。

応援するのは定番

プリキュアが一時やられてしまって、マスコットキャラクターの呼びかけで、会場から応援するというのは、魔法つかいプリキュアショート同じで定番なんですね。
f:id:AJYA:20170509055231p:plain
子どもは大きな声で応援していました。
キャンディロッドは使われませんでしたが、使われていたら子どもは欲しがっていたかもしれません。

晴れたり曇ったりで、風がそこそこ吹いていてくれたのはありがたかったです。

途中、ベンチとベンチの間の通路には人がいないからとそこに子どもを入れさせる母親がいて、子どもからは見づらくなったので、椅子の上に立たせて見ていました。

最後にエンディングのダンスをプリキュアが踊ると、みんなが立ち上がって踊るので、子どもはプリキュアが見えないと怒っていました。

ショーの後は握手会と撮影会

握手会と撮影会が別々の列になっていたので、握手会のみ参加しました。

2,000円でグッズ、400円でサイン色紙が売られていて、購入して撮影会にも参加すると、プリキュアからサインをしてもらえるとアナウンスがありました。
サイン色紙買ってさらにサインを貰うのは、違和感を感じます。


キラキラ☆プリキュアアラモードになってからは初めてのショーでした。
今後見に行くのかわかりませんが、もう少し見やすいところで見せてあげ、エンディングのダンスも踊ってもらいたいなという気持ちはあります。