ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

普段と違う行動を取っても、普段の習慣は維持したい

スポンサーリンク

平日は毎日会社に行き、仕事をして帰宅します。
基本この繰り返しです。
たまにお客さん先を訪問するとか、あっても基本は一緒です。

ごくまれにお客さん先を訪問するとか、宿泊を伴う出張があります。
今は1年に何回かしかありません。

会社に行ってからお客さん先を訪問して会社に戻れば、ほぼいつもと同じ行動になります。
自宅から直接お客さん先を訪問したり、お客さん先を訪問する場合は、いつもと違う行動になります。
宿泊を伴う出張も、いつもと違う行動になります。

いつもと違う行動になると、普段しないことをしようかという気分になります。
例えば、夕食を食べた後に最近は食べていないお菓子を食べようかという気分になります。
なぜかそういう気分になります。

f:id:AJYA:20170417125404j:plain
photo credit: roseannadana: Back on my home turf Trumpeter Swans Greeting and Wigeon Flock via photopin (license)

気分になっても、止めない

そういう気分になると、お菓子を買おうかと迷いが生じます。
迷いが生じますが、以前書いた記事のように、体調に影響があるのかもと思いだし、食べないと判断します。
翌朝のお腹の空き具合に影響があると思い出し、食べないと判断します。
ajya.hatenablog.jp


こういう守ってよかったと感じている習慣は、そのまま途切れさせず、継続させていきたいです。
他にもいろいろ習慣がありますが、普段どおりに続けて普段どおりの結果を残していきたいです。