ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

入園式に参加しました

スポンサーリンク

子どもの保育園入園式に参加しました。

入園式までは
・組分けは事前にわかっているので、組の部屋の子どもの名前が書かれた棚に今後必要になる荷物を持っていく。
・書類を提出する。
・荷物を置いたら、講堂に移動し、組毎の列があるので、座って待機する。
という流れでした。

入園式は、
・園長先生の挨拶。
・職員の方の挨拶。
・年長さんの歓迎の歌と鍵盤ハーモニカ演奏。
・職員の方の手遊びと人形劇。
・担任の先生が組ごとに子どもの名前を全員を呼ぶ。
という内容でした。

入園式が終わった後は、園庭で遊べるようになっていたので、子どもは当然のように遊んでいました。

f:id:AJYA:20170406054705j:plain
photo credit: MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito) SAKURAKO attended entrance ceremony. via photopin (license)

入園式の感想など

  • 晴れて風もないおかげで寒くもなく、いい天気に恵まれました。
  • 子どもがまだ小さいからなにかするわけでもないので、これは撮り逃してはいけないという場面もなく、予想通りビデオカメラは使うタイミングが難しかったです。
    職員の方の挨拶や子どもの様子など、断片的に撮っていました。
    三脚持ち込んでいる方がいたのには驚きました。
  • 親はスリッパ、子どもはバレーシューズを指定されて持って行きましたが、必要性を感じませんでした。
    確かにスリッパがあった方がいいところを歩きましたが、気にならなかったので、入園式が終わってからは使いませんでした。
  • 子どもは入園式が始まる前、終わってからも、ネット状の登れる遊具を数段あがって遊びたがっていました。
    遊びたくて仕方ないとはいえ、今日はダメだよと降ろしていました。
  • 入園式の看板(?)の前で写真を撮りましたが、奥まったところにあったので、入園式が終わってから写真を撮っていました。
    手前に出すと撮影待ちの列ができて、園の外に列が出ると危ないからという配慮はありそうです。


今後1週間は慣らし保育の期間で午前中だけですが、泣いてばかりいないか心配しながら過ごすことになりそうです。