ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

相変わらず落ち着きがないけれど、落ち着きを取り戻すのは少しは早くなったかも

スポンサーリンク

週末から本番稼働をするシステムの動作確認をしていると、事前に確認しておけば気がついて修正できた表記の修正漏れに気がつきました。
古い開発環境を復元しないと修正できない箇所です。
この状況で古い開発環境を復元している時間はあるのか?でもやらなければいけない、どうすればできる?と頭の中がいっぱいな状態になりました。

この状況で、新たな案件の話がメールで届きました。
短納期の案件もあり、頭の中がいっぱいな状態に拍車がかかり、どれから手をつけようという状況になってしまいました。
手が動かせず、落ち着きもなくなってしまいました。

ToDoリストにとにかく書いて落ち着く

どれから手をつける?あれか?いや、あのメールも返事しないと、こっちのメールもだ、という思考に陥り、無駄な時間を使う状態になったので、まずは書き出すことにしました。

ToDoリストにとにかく案件名となにをやるのかを書き出します。
メールを返信するのか、見積を作成するのか、システムに設定をするのかを書き出します。

書き出したところで、今日中にやらないとまずいのか、翌日に先送りしても大丈夫そうなのか判断します。
判断の結果今日中にやらないとまずいのが3件と判断し、着手する順番も決め、実行に移しました。
実行に移したときには、落ち着きを取り戻していました。

落ち着きを取り戻したところで、作業を行った結果、目標としていた時間までに3件をなんとか終わらせることができました。

f:id:AJYA:20170328061326j:plain
photo credit: kevin.corazza Ocean blue via photopin (license)

落ち着いたまま対処できるのが理想

以前書いた記事にも書きましたが、落ち着いて浮足立つこともなく、平常心で仕事をこなしていくのが理想だと考えています。
ajya.hatenablog.jp
未だそうなってはいませんが、以前よりは落ち着くのも早くなった気がします。
頭の中で考えを堂々巡りしていても前に進まないので、とにかく書き出すことに行動を移せるかが、大きな一歩と僕にはなっています。