ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

一度だけの作業かもしれなくても記録をしておけば、後々別の作業のヒントになる

スポンサーリンク

一度だけと思っていたら、意外に同じようなことを繰り返していると最近感じています。

プラットホームの変更

1ヶ月以上前に、ある簡単なデータを登録する社内用のプログラムをPHP 5.1ベースからPHP 7.0ベースに載せ替えました。
結果、いろいろな箇所でエラーが出力されて悩まされました。
修正してエラーが解決するに、どのように修正したのか修正内容を記録しておきました。

つい先日、別の社内用のプログラムをPHP 5.1ベースからPHP 7.0ベースに載せ替える機会がありました。
以前と同様にエラーが発生しましたが、以前どのように修正したのか記録があるので、対処方法がわかります。
それほど時間をかけることなくエラーはなくなり、動作するようになりました。

f:id:AJYA:20170305232739j:plain
photo credit: XoMEoX In Line via photopin (license)

本番へ環境の更新

本番稼働しているシステムに、あれこれ機能を追加したテストシステムを作成し、テストが完了しました。
本番環境への反映を行う前に、どのような手順で更新を行い、どのように反映するか考えて書き出し、書いた順番に従って作業を行いました。
本番環境のデータは当然壊さないように作業しなくてはならず、作業に手間取る面もありました。
事前に考えた内容では不十分な部分がいろいろありましたが、気づくたびにその内容を事前に書き出した内容に追加や修正を行い、作業の記録としました。

その後新たなシステムを作成していますが、一部の機能は今回本番環境に反映したシステムと同じ機能を利用します。
本番環境が既に存在しているわけではないので、本番環境の切り替え時のテストは楽には行えます。
それでも、一部の機能は以前の作業の記録を参考にして本番環境に切り替えることができるので、より時間を短縮することができます。


一度だけと思っていても、いつか似たようなことを行う機会は多いので、記録を残すことは有用と感じています。