ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

3歳10か月になりました

スポンサーリンク

子どもが生まれて3年と10ヶ月です。気づいたことや出来事を書いていきます。

f:id:AJYA:20170214054112j:plain
photo credit: Michel Curi Helping With The Garden via photopin (license)

  • 相変わらず年齢を間違われます。
    4月から通う保育園の、制服のサイズ合わせ等に行ったときの受付や、妻と一緒に行った歯科医院でも、4歳児と間違われていました。
    身長があるので、どうしてもそう見えてしまいます。
  • 何度も双六で遊びます。
    最初はコマがどれだけ進めるのか数えられませんでしたが、最近は数えて進められるようになりました。
    お風呂上がりに何回遊びたいと言って、その回数遊ぶまで寝ようとしません。
    百円均一のセリアで買った新幹線の双六は、途中分岐があってわかりにくいです。
  • 雪で遊びました。
    元々べたっとしていたのと、結構溶けてきてからだったので、雪だるまを作るにしても、転がしにくかったです。
  • 外出するときに、気をつけてねと言われます。
    そういう日は、いつもよりさらに気をつけます。
    車に一緒に乗っていて、片手でハンドルを持って運転していると2つと言って両手でハンドルを持つように注意されます。
  • 発熱をしましたが、翌日には下がりました。
    起きたら咳をしていて、午後の診療を受けたら、38度台の発熱でした。
    インフルエンザかと心配しましたが、一晩で熱は下がっていました。
    雪が降ったりして急に寒くなったけれど変化についていけていなかったのか、寝る時間が遅くて起きる時間が早いことがあって、体力が落ちていたためなのかもしれません。
  • 発熱するとおとなしくなるのは、ありがたく感じてしまいます。
    普段が元気すぎてこちらが疲れることから、こんなことを思ってしまいます。
  • 幼児教室で親同士が仲良くなったので、遊びに行きます。
    同じ学年でもまだ3歳になっていない子がいるので、年上ぶろうとします。
  • 新しいプリキュアも気に入ったようです。
    2月から新しくなりましたが、変わらず視聴しています。
    ショーが近くであれば、昨年のように行くのかもしれません。

ajya.hatenablog.jp


体力がありあまっているのか、昼寝をなかなかしれくれません。
それで夕方になって眠くなってきて、機嫌が悪いということがあり、わがまま放題に手を焼きます。
そんな経験も、4月から保育園に通うようになると変わっていくのかもしれません。