ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

お客さんがなにを考えている、思っているのか引き出すのは難しい

スポンサーリンク

お客さんから、既に登録者されている方たちにだけPDFファイルをダウンロードさせるページを、Webサイトに追加できないかと相談のメールがありました。
作成にかかる費用と期間を知りたいそうです。

IDとパスワードはシステムに登録されていて、認証する仕組みもあるので、登録者のみのページを作成することは可能です。

作成はできますが、誰がどうやって、何ファイルのPDFファイルを登録するのか、どのように考えられているのかわかりません。
PDFファイル以外の情報を、PDFファイルと同時に手入力で登録するのかがわかりません。
登録されたPDFファイルは、期間限定でダウンロードさせるのかがわかりません。ずっとダウンロードできるようにしたいのかがわかりません。
PDFファイル以外の情報を手入力で登録した場合、どのように表示するのかがわかりません。

入力と出力をどうしたいのかが、ぼんやりしています。

片手落ちな返事

入力と出力がぼんやりしたままでは漠然としていて、費用と期間を算出しても過大にしかなりません。
お客さんに質問を投げかけると、返事がありました。

出力についてはイメージを持たれているようで、PDFというリンクをクリックすると、PDFファイルがダウンロードされるとありました。
PDFファイル以外の情報の表示はないようです。

管理用の画面が必要かもとはありましたが、それ以上の情報はありません。
入力についてはイメージがないのか、なにもありませんでした。

入力について再度質問をなげかけて返事を待つことにしました。

f:id:AJYA:20161227055102j:plain
photo credit: COD Newsroom College of DuPage Hosts Express Registration Event Fall 2014 via photopin (license)


プログラムは、基本なにか入れないと出てこないものです。
なにをどのように入れ、どのように出すのか質問したつもりでしたが、上手く伝わらなかったようです。
よくあることとはいれ、どのように質問するのべきか悩みます。
最初から時間をかけて図解して、入力と出力をそれぞれ考えてもらうのがいいのかもとしれないと考えさせられました。