読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

忙しいと結局基本が守れていない

考え
スポンサーリンク

今年の3月に以下の記事を書きました。
ajya.hatenablog.jp

この記事で

こういう状況になると、開発案件の管理シートや受注時の売上予定シートの更新を後で行いたくなります。
実際2日間ほど停めていますが、更新を再開します。
ピークは過ぎたとはいえ忙しい状況です。

少しでも他の業務を進めたいところですが、更新作業も必要な業務の一部です。
このまま更新を後送りしたからといって、すぐに問題にはなりません。
しかし、後からまとめて更新をしようとすると、一度に更新する量が多くなり、必要とする連続した時間の確保が難しくなります。
さらに、一度に更新する量が多くなると、更新漏れが発生するかもしれません。

メリットより、デメリットの方が大きくなりそうになってきたので、普段通りの手順を再開していきます。

忙しいときほど基本を守ることをこころがける - ソフトウェア開発者の日常

と書いています。
これ以降は危ういときもありましたが、更新をしていました。
今回は3月のとき以上に忙しかったので、ここ10日間ほど更新を止めています。
電話メモの整理も、今週は毎日溜まっている状況です。

f:id:AJYA:20161216060218j:plain
photo credit: Miranda Mylne ppt cc melanie miranda layla rosie rosalynn mylne mylene via photopin (license)

時間を確保するかもっと楽に更新できる方法はないのか?

時間を確保するのが当たり前です。
それができないのであれば、短時間で更新できる方法を考えなければいけません。

短時間で更新するとなると、更新対象を減らすことが考えられます。
更新対象を減らすと、後々調べたりしたいときに面倒なことになります。
更新対象が複数あり、それぞれ管理している観点が違うので、様式を統一するのも難しい状況です。

毎日必ず更新するわけではないので、これだけは当日行う分、こちらは毎日1案件ずつと分けるのも方法ですが、却って更新漏れが発生しそうです。

楽に更新できる方法を模索しつつ、まずは時間確保を優先するしかなさそうです。