読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

見通しが甘くて時間がなくて困っているときに思いつくもの

スポンサーリンク

最近も書きましたが、ここ何週間か同時並行で仕事をしていて、時間の余裕がありません。
ajya.hatenablog.jp

時間の余裕がないのでひたすら仕事をするようになりますが、通勤時間や入浴中、食事中など仕事以外の時間もあります。
そういう時間帯にふと、どうしてこうなった、こうすればよかったということを思いつくことがあります。

f:id:AJYA:20161213054941j:plain

思いつきをメモして次に生かしていく

思いついたことは確かにそうだなと思えるものもあったりするので、とりあえずEvernoteに保存します。
Evernnoteの1つのノートにまとめて改めて読むと、あたり前だけどできていないことや、以前止めようと思ったことなどが書かれています。

例えば

その仕事をこなすのに8時間必要と思ったら、その仕事には1日2時間使えればいいと考えて、4日かかると考える。思った通りに時間が使えるなんて幻想。

と書いてあります。
割り込みの仕事がないとか、並行で仕事をしないでいい状態になるとか、都合がいい状態になっている前提で考えてしまいます。
1日の時間をすべて同じ仕事に使うなんてことは、今の体制上できるわけがありません。
毎日の状態がわかっているのに、仕事に割り当てる時間を大幅に増やせて、間に合わせられると考えて、切羽詰まったために出てきた思いです。

他にも、

〇〇はあてにならない。全面に自分がでて、スケジュールや仕様を調整していく。

と書いてあります。
当初はあてになった人が、そのうちフェードアウトして全面に出てくれなくなることがあります。
他の人が話しているのを聞いていてなんとなくわかっていましたが、当初はやってくれたので、ずっとやってくれるものだと思い込んでいました。
僕の能力からできると思って任せているのかもしれませんが、こちらは当初のとおり動いてくれるものだと思っています。
あてにできないと最初から割り切って仕事をしないといけないと考えて、出てきた思いです。


こんなように、あたり前だけど明文化していくことで、今後の仕事で役立てたいと考えています。
kotobank.jp