読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ドン引きされる行動は他にもありそう

生活 考え
スポンサーリンク

子連れの母親の行動について、以下の記事を読みました。
woman.mynavi.jp

行動をチェック

こちらの行動は僕自身にも当てはまるときがあります。
子どもと一対一のときは、自宅でもこの行動を取らないように、充電したりして、手元にないようにしています。
外ではポケットに入れています。

スマホに夢中
・ 「子どもがチョロチョロしているのにスマホに夢中」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・ 「子どもをほったらかしてスマホをいじっている」(26歳/医療・福祉/専門職)

うわ、ドン引きっ!! 街で見かけた「ありえない母親」6選

公園やショッピングモールの遊具で遊ばせていると、当てはまる人は大勢いますね。
息抜きっていうのもよくわかります。

他の行動もチェック

これ以外は当てはまらないですね。
子どもを注意するし、注意するときは周りのことを考えつつ声は出しているつもりです。
ましてや子どもを殴ったり蹴ったりはしませせん。
椅子に座ると靴を脱ぎたがるのもありるので、脱がせています。
服装もないですね。
他の母親で見かけることはあります。

f:id:AJYA:20161128055654j:plain
photo credit: chucknado Cutting the cord via photopin (license)

記事にないドン引きされる行動は?

  • 友だちとファミレスなどに行ってしゃべることに夢中になって、子どもの相手がおざなりになっている。
  • 携帯電話でずっとしゃべっていて、子どもの相手がおざなりになっている。

というのを思いました。

1個目は昔からあったでしょうし、2個目は携帯電話が普及してからあると思います。
これらに今はスマホが加わった感じじゃないでしょうか。


記事のアンケートに答えた方たちが、子どもがいるかどうかの属性はわかりませんが、世の中見てる人は見ているというのもわかった上で、行動しないといけないですね。