ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhone 6をiOS 10.1にアップデートして気になったこと

スポンサーリンク

10月25日にiOS 10.1が公開されたので、念のためiPhone 6のバックアップを取ってからアップデートを実施しました。
hbol.jp

アップデート後、2点気になりました。

1点目:iPhone 6でもApple Payは利用できる?

iPhone 7/7 PlusとApple Watch Series 2のFeliCa機能がApple Payで使えるようになったというのは認識してました。
getnavi.jp

iPhone 6では以下の通知が表示されたので、どう使えるんだろう?iOS 10.1は一律表示するけれど、実際は使えないの?と気になりました。
f:id:AJYA:20161030231414p:plain

Apple公式のApple Payのページに、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6iPhone 6 PlusiPhone SE

アプリケーション内やSafariのウェブサイト上でのショッピングもApple Payがシンプルにします。

とありました。
www.apple.com
パソコンでしか購入する気がないので、使う機会はなさそうです。

2点目:更新されていないアプリを起動すると表示する通知の狙いは?

更新されていないけれど動作はするアプリを起動すると、

”アプリ名”によりiPhoneの動作が遅くなる場合があります。
開発元によるAppの互換性改善のアップデートが必要です。

と通知されました。
f:id:AJYA:20161030232214p:plain

通知されたとおりなんでしょうが、そのうち使えなくするから使うのを止めましょうという意味なのかもと考えてしまいました。
新しいOSが出るたびに追従して動作確認するのは、パソコンのアプリの開発しかしたことありませんが、手間と費用がかかる作業だと認識しています。
対応してもらえるのが嬉しいのですが、全ての開発元が手間と費用を負担して対応するのは難しいでしょうね。

2017/2/8追記
マイナビニュースによると、32bitアプリで表示されるそうです。
news.mynavi.jp



最新ではないiPhoneでは、面白い機能が追加されるというアップデートではありませんでした。
カメラのシャッター音が爆音という記事を読みましたが、Microsoft Pixという無料アプリが無音だったので使ってみることをお勧めします。
ajya.hatenablog.jp


Microsoft Pix
カテゴリ: 写真/ビデオ