ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhone 6がリンゴループに陥ってなんとか脱出しました

スポンサーリンク

iPhone 6がリンゴループになって起動しなくなりました。
脱出はできましたが、問題は残った状況です。
リンゴループになるまでと、脱出までの手順を書いていきます。

アプリのアップデートができない

アプリの更新が通知されたのでアップデートをすると、インストールまで進んで、ダウンロードができないと表示がされ失敗しました。
2つのアプリのアップデートで同じ現象が起きました。
空き容量が足らないわけでもなさそうです。

バックアップができない

iTunesでバックアップを取ろうとすると、

バックアップが壊れているか、復元対象の iPhone と互換性がないため、”XXXX”のバックアップを作成できませんでした。
このiPhoneのバックアップを削除してやり直してください。

と表示され、バックアップができません。

バックアップファイルを削除する手順を調べて、バックアップファイルを削除してから再度バックアップをしてもバックアップには失敗しました。

リンゴループに陥る

バックアップに失敗するのは、iPhoneがおかしな状態になっているからだろうと、iPhoneの電源を切りました。
iPhoneの電源を入れると、リンゴマークが表示されたまま、先に進みません。
しばらくすると表示が消えるので、電源ボタンをおすと、リンゴマークが表示されたままです。
なんどやっても同じです。
リンゴループに陥りました。

f:id:AJYA:20160831060141j:plain
photo credit: Generations via photopin (license)

リンゴループからの脱出

検索するとリカバリーモードにして、iTunesからiPhoneから更新または復元する方法を見つけました。
support.apple.com

更新でどうにもならなかったら復元かと思いながら更新を実行すると、リンゴループから脱出できました。

残った問題

iTunesのバックアップは相変わらず失敗するのが発生します。

C:\Users\xxxxxx\AppData\Roaming\Apple Computer\Logs

に存在するログファイルを見ると、キーチェーン関係でエラーが発生していることは読み取れました。

キーチェーン関係が破損しているのか、アプリケーションのアップデートもできません。

バックアップが壊れているかとメッセージが表示された時点でバックアップを削除してしまっています。
つい最近取得したバックアップがないため、初期化せずに対処をしたいところですが、できるのか不明です。