ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ハンズメッセ2016に行きました

スポンサーリンク

8月25日から8月31日で開催されるハンズメッセの初日に行きました。
今年もやります!大感謝バーゲン!ハンズメッセ2016 -東急ハンズ

ハンズメッセに行くのは、2年前に行って以来です。

事前準備

上記リンクの中ほどに、「ハンズメッセ攻略!お客様の声」とあります。
読んではいませんが、この中で実践したのは、

  • WEBチラシでほしい商品をチェック
  • 初日に行く

の2点です。

新聞の折込チラシは前日の8月24日にはいるかと思っていたら入らなかったので、WEBチラシを印刷してました。
新聞の折込チラシは、前日に入れるようにして欲しいです。
WEBチラシも扱いやすいPDFにして欲しいです。

初日に行くのは他の予定があっただけのたまたまです。

動きやすい服装は普段通りで、カバンをリュックにして動きやすくはしました。

購入したもの

全て配送したのでまだ手元にありませんが、

  • 非常食
  • 文房具

などです。

非常食は尾西食品のものや缶に入ったパン、文房具はフリクション色えんぴつやノートを購入しています。

最初に非常食を購入して配送の手配を行い、他の商品も配送しました。

配送は利用すべき

カバンに入る小物しか買わなければ当然配送は不要です。
今回非常食はどんなに混雑していても絶対購入する予定だったので、最初に購入しました。
購入点数は20以上です。
それなりの重さになり、子どもを連れていたのもあって、配送することにしました。

配送料は200円で、同一店舗で同日に、同じ送り先で同じ配送日なら、何回配送の手配をしても200円です。

東急ハンズ名古屋店は各階で精算のために、配送の手配を精算のたびに行う必要がありますが、それでも200円で送れてしまうなら、手ぶらで帰る便利さを選びます。

レジで精算時に配送する旨を伝えますが、傘だけを買って配送する旨を伝えたら、レジ担当の方にやや驚き気味に配送ですねと言われました。

子どもを連れての商品チェックは難しい

初日の朝から行きましたが、予想通りの大混雑でした。
子どもを連れて行かざるを得ないので、僕と妻のどちらかが商品を見て、どちらかが子どもを見ている状態でした。
たまたま朝早く起きたからか、人の多さに疲れたのか、途中で抱っこを要求されるので、身動きしづらかったです。

キッチン用品などを妻は見たいと考えていましたが、レジ待ちの列の長さに諦めていました。

ネットショップを有効活用したいところだけど

東急ハンズ名古屋店では、用意されていた尾西食品の非常食はすべて250円(税抜)でしたが、ネットショップでは商品によって値段がバラバラです。
店頭の価格と同一でネットショップで購入できるなら、ネットショップで購入をしていたのでしょうが、異なっていたために購入しませんでした。

現物を見ないと購入するか決められない商品もあるので、店頭には行かざるをえないですね。