読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

夏季休暇の間のささやかな目標

考え
スポンサーリンク

11日の山の日から15日まで、会社の所属部門は夏季休暇となっています。

休みになると、あれもやりたい、これもやりたいと考えます。
近場ですが遊びに行ったり、花火を見に行ったりする予定は既に立てています。

f:id:AJYA:20160811180016j:plain
photo credit: Blessed are those via photopin (license)

ルーチンタスクもしっかりこなす

家族ででかける以外にも、自分自身のために本を読みたい、技術書を読みたい、あの技術をさわりだけでも試したいと思います。
思いますが大概できず、休みが終わると「できなかった」と思ってばかりいました。

今回はそうしたことは思わず、まずは普段のルーチンタスクをこなすことを最優先にします。

会社に行っていれば、電車に乗っている間の時間や昼休みの時間は、自分だけの時間です。
自分のやりたいことに時間を使えるので、ルーチンタスクをこなしていけます。

会社に行かない休日になると、子どもが昼寝していて、他になにもすることがなければ、自分だけの時間です。
毎回必ずそんな時間が確保できるとは限りません。
プライベートのルーチンタスクをこなすだけですが、確実に時間が確保できるわけではないので、ルーチンタスクをこなすのが難しくなります。

ルーチンタスクをこなせないと、満足感を得られないと以前書いています。
ajya.hatenablog.jp
ajya.hatenablog.jp

今回の休みは、ルーチンタスクをこなすことを第一に行い、それでも時間があれば本を読むことを目標にします。