読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

PocketRocketを使って1本以上の記事を消化中

webサービス
スポンサーリンク

シゴタノ!の以下の記事を読みました。
cyblog.jp
僕もPocketには記事が溜まりまくっています。
それなのに毎日どんどん溜めて消化できないこともあります。
そんな状況なので、PocketRocketを使ってみました。
getpocket.com

ちゃんと記事のポイントを覚えていないと間違える点

シゴタノ!の記事にちゃんと書かれていますが、

  • 配信時刻は太平洋時間で設定するので、17時間後(夏時間は16時間後)が日本の時間となること。

を間違えそうになり、

  1. PocketRocketで記事が送られてくると、Pocketではアーカイブされること。

を間違えていました。

配信時刻は記事を読みながら設定していたので、すぐに設定しなおして、試すことで動作に納得しました。

配信された記事がPocketではアーカイブされるのは当初気づいていなくて、読んだから削除しようとPocketで記事を探して見つかりませんでした。
記事を再度読んで、配信された記事がPocketではアーカイブされると書かれていることに気がつきました。
配信された記事を探す過程で、もう読まないと判断できた記事を削除できたので、まるまる時間の無駄にはならなかったのが幸いです。

ランダムのはずなのに今のところ偏って感じる

3日試しただけですが、今のところ2012年の記事ばかり送られてきているようです。
以下の3記事が送られてきました。
knk-n.com

hiroma20.com

「Google HTML/CSS Style Guide」を適当に和訳してみた | REFLECTDESIGN

1記事以上消化できる場合と増える場合の両方の効果あり

配信された記事と似た記事がPocketにないか検索して消すこともあります。
配信された記事に書かれている内容の最新版の記事を検索して、改めてPocketに登録することや、検索する過程でたまたま見かけた記事をPocketに登録することがあります。