ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

豪雨の影響で電車の運行が止まったとき、どうやって情報を得ながら帰宅方法を考えたか

スポンサーリンク

昨日は大雨のため電車が止まってしまい、帰宅したのは23時近くになりました。

今後同じようなことが起きると思うので、情報をどのように収集していたかを書いていきます。

天候について

Yahoo!防災速報のメールに登録しているので、メールで大雨の予想と警報・注意報の情報を見ていました。
emg.yahoo.co.jp

iPhoneYahoo!防災速報アプリも入れているので、メールとほぼ同時に情報が届きます。
Yahoo!防災速報 - 地震や豪雨など災害情報をいち早く通知
カテゴリ: 天気

雨雲の様子は、アメミルレーダー画像で見ていました。
最近のアップデートで解像度が1kmから250mになって、見やすくなっています。
アメミル
カテゴリ: 天気, 教育

電車の運行状況について

普段利用している、JR東海の運行状況ページは当然見ていました。
JR東海 Central Japan Railway Company

名古屋鉄道も状況によっては利用するので、運行情報ページを見ていました。
名鉄電車運行情報

Yahoo!乗換案内は、登録した路線の運行情報が更新されると通知されるので、通知があるとなにが変わったのかと確認をしていました。
Yahoo!乗換案内
カテゴリ: ナビゲーション, ライフスタイル

ジョルダンの乗換案内では、ジョルダンライブ!で情報を見ていました。
乗換案内
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行

Twitterはほとんど見ませんでした。
JR東海道本線で検索すると、関係ない地域の情報まで検索されてきてしまうからです。
JR東海道線東海道線として複数で検索するのも手間ですし、名古屋鉄道名鉄と略した方も検索しなければならず、面倒です。
東海道本線 - Wikipedia

どう行動したか

ジョルダンライブ!でJR東海道本線が線路の点検中との情報を見ました。
終わった区間と残りの区間が書かれていて、残りの区間の点検が終われば運行再開の見込みと書かれていました。
この情報を見て、駅に行ってしばらく待っていればいいかと判断して、JR名古屋駅に向かいました。

名古屋鉄道の様子を見ておこうと名鉄名古屋駅に行ってみたら、人が改札の外にあふれていました。
地下の改札前まで行けそうではなかったので諦めて、地上にもどりました。

JR名古屋駅広小路口に行くと、関西本線は運行していたので改札は通ることはできました。
通ることはできてもホームまでは人が多くて、行けそうもなく見えました。

中央口に行くとNHKのカメラを見かけました。
21時前のニュースで放送するために来ていたんですかね。

中央口から改札を通ってホームに向かうと、階段に座っている人がいましたがホームまで上がることができました。
ホームには人は多かったのですが、電車も止まっていて乗り込めるスペースがありました。

乗り込めるなら運行再開したときに楽かなと思い、乗って待つことにしました。
ありがたいことに冷房はかかってきて、外にいるより涼しかったです。
立って待っていると、たまに乗り込む人がいるので少しずつ詰めることになりつつ徐々に奥に進み、座先横に立っていました。

立っていると目の前の座席に座っている人が電車を降りたので、入れ替わりで座ることができました。
座った時刻までは覚えていませんが、21時は過ぎていたと思います。

何度も状況が変わらない状況説明のアナウンスを聞きながら待ち、運行再開が近づいているアナウンスを聞きながら待ちをして、22時近くにやっと運行を再開しました。
名古屋鉄道は、22時半くらいに運行を再開したようです。


関西本線が運行していたおかげで、入場規制がなく、ホームに電車が止まっていて運よく座れたので、運行再開でもみくちゃになることもなく、楽に帰ることができました。
ジョルダンライブ!で適切な情報が得られたのがありがたかったです。
僕もアナウンスの内容をジョルダンライブ!に投稿していました。