読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Windows 10を使っていて気づいたこと3つ

Windows 10
スポンサーリンク

自宅のパソコンと会社の古いノートパソコンをWindows 10にアップグレードしてから3週間近く経って以下の3つに気がつきました。

.NET Framework 3.5は、インストールが必要

Windows 8/8.1のときから、.NET Framework 3.5は初期インストールされていないようです。
Windows 10.NET Framework 3.5が必要なアプリケーションを起動して、インストールされていないことに気づきました。
以下の記事を読んで、Windows 8/8.1のときからインストールが必要と知りました。
Windows 8、Windows 8.1、および Windows 10 への .NET Framework 3.5 のインストール

スタートメニューにスタートアップフォルダは表示されない

Windows 10でスタートメニューが復活して、Windows 7Windows 8.1のいいとこどりをしているような記事を読んだ記憶があります。
Windows 7では表示されたスタートアップフォルダも表示されると思って探してみましたが、表示されませんでした。
エクスプローラのアドレスバーに、以下のように入力しないと、スタートアップフォルダは表示できませんでした。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

f:id:AJYA:20160729161724p:plain

バイインテル® 945GM シリーズのグラフィックス・ドライバーは古いものをインストール

バイインテル® 945GM シリーズ Express チップセット・ファミリーを採用した古いノートパソコンをWindows 10にアップグレードしました。
Windows 10が起動すると、グラフィックス・ドライバーが適切にインストールされず、バッテリーの消耗が激しくなるようなことが通知されました。

バイインテル® 945GM シリーズ Express チップセット・ファミリー用グラフィックス・ドライバーは、Intelのサイトには、Windows 7用が公開されているので、ダウンロードしてインストールしました。
downloadcenter.intel.com

古いグラフィックス・ドライバーをインストールして正常に動作していましたが、Windows Updateで更新されていました。
Windows Updateで更新されるのなら、Windows 10にアップグレードした直後から、グラフィックス・ドライバーをインストールしてほしいです。