ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

読書メモ:始めよう。瞑想~15分でできるココロとアタマのストレッチ~

スポンサーリンク

本書は瞑想のやり方を丁寧に説明しています。

本書を読む前は、瞑想というものは「難しいもの」という印象がありました。
読み終わった今は、「何度も繰り返し練習すれば誰でもできるもの」という印象に変わりました。

瞑想の効果は?

読み始めると、「はじめに」に

「瞑想」は脳を活性化させる最も優れたノウハウ

と書かれています。
読み終えた今、まだまだ瞑想ができているといえる状態にはなれていませんが、なんとなく活性化できている気がしてきています。

瞑想はむずかしい?

マントラの「オーン、ナーム、スバーハー」を心で唱えながら、なにか心に思い浮かんでも、脇において棚上げして考えないようにします。
気になることを簡単に考えないようにするのは難しいのですが、本書ではその方法を説明されています。

瞑想というのは、なにも唱えず、ひたすら考えないようにするというものだと思っていたので、唱えるものがあるということが意外でした。
唱えるものがあるおかげで、考えることがあったも、脇において棚上げして考えないようにできるんだと思います。

本書の最初に、瞑想の手順がイラスト付きで説明されています。
やり方や姿勢が書かれているので、読み終わった後はイラストと説明を繰り返し見ながら、瞑想の手順を覚えることができます。

こちらの本が気になりました

続編なのかよくわかりませんが、同じ著者で出版社も同じなので、参考になりそうです。