読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

非常食を食べてみました

スポンサーリンク

防災用品として備蓄している非常食の賞味期限が6月と7月に相次いで切れるので、賞味期限前に食べました。

三立製菓のカンパン

どんな味なんだろうとこわごわ食べましたが、美味しかったです。
口の中がパサつきやすいので、飲み物が欲しくなります。
水の代わりとして氷砂糖が入っているのかもしれません。
プルトップを開けたら蓋がないので、一気に食べられないなら移し替えないと複数日に分けては食べづらいです。

森永製菓のマリー

スーパーで売っているマリーと味の違いはわかりませんでした。
プルトップを開けても、3枚単位で個包装されているのと、缶にプラスチックの蓋がついているので、複数日に分けて食べやすいです。

尾西食品のドライカレー

お湯を指定されたとおりに入れますが、思ったより少なく、具材を混ぜる必要があります。
指定時間待ってから皿に移して食べました。
しっかりドライカレーになっていて、美味しかったです。

尾西食品のチキンライス

作るのはドライカレーと同じ要領で、時間も一緒です。
トマトケチャップというより、トマトジュースのような味でした。

どれも美味しい

森永製菓のマリー以外は、味の予想ができていませんでした。
非常食は食べづらい勝手な印象を持っていましたが、食べてみるとどれも普段から食べてもいいなと思える味でした。
尾西食品の非常食は、水で作って食べるとどんな印象になるのかわかりませんが、今後も防災用品の非常食として備蓄しておきたいです。